モテない自分から脱却するために肉体改造

私はこれまで、細すぎる体型に悩みコンプレックスを抱いていました。
高校時代は部活をしていたこともあり、平均体重をなんとか保っていたのですが、大学に入って一人暮らしを始めると瞬く間に体重が減少。
身長170㎝で体重55~58㎏と平均体重以下で推移するようになってしまいました。
体重が減少して実感したのは、女の子からの評判が悪くなったことです。

高校時代は体型を褒められることもあったのですが、出会う女性からは口々に「痩せすぎ」「女の子みたい」と言われ、私の心は傷つくばかり。
なかでも一番ショックを受けたのが、当時気になっていた女の子と一緒に海へ行き、告白した際に言われた一言。
その女の子は私に「もっと筋肉質で、頼れる感じの男性が好き」と言い、告白は失敗しました。おそらく、海で私の細すぎる体型を見て気持ちが冷めたのだと思います。

モテ体型をめざすことに

私はこの体験を機に、体重を増やして筋肉質で「モテる体型」になると決心しました。
最初に行ったことは、食事量を増やしてとにかく食べること。1日2食だった食事回数を3、4回に増やして高カロリーの物を積極的に摂取し、少しでも小腹がすいたら食べ物を食べるという生活をスタートしました。

最初は辛かったですが、徐々にその食生活にも慣れ、体重も少しずつ増えていきました。
それと並行して行ったのが筋トレです。

筋トレも実行した結果

まずネット通販でダンベルなどの筋トレ道具を購入し、これまで行っていた自重メインのトレーニングからウエイトメインのトレーニングへとシフトしました。具体的には、ダンベルスクワットやダンベルベンチプレス、ダンベルデッドリフトなどの脚、胸、背中などの大きい筋肉を鍛えるメニューを週3~4回は行い、全体の筋肉量を増やすことを意識。そして筋トレ後にはプロテインを摂取し、体重増と筋肉量増を同時に狙いました。
この生活を1年ほど送り、私の体は大きく変化しました。
体重は65㎏~68㎏と約10㎏増え、筋肉量も大幅に増加。

以前は服屋に行くと「細いですね」と言われていましたが、「何かスポーツやってますか?」とまで聞かれるようになり、いつも良い気分で買い物をしています。
また、納得する体を手に入れ自信がついたためか「頼れそう」「男らしい」「カッコいい」といった女の子の声が多く寄せられ、これまでにないモテ期が到来していると実感しています。

そんな数あるエピソードの中で最も嬉しかったのが、以前私を振った女の子と会った際に言われた一言です。
女の子は大きく変わった私の体にびっくりした後に「前と雰囲気が変わったね。今の○○に告白されたら付き合ってた」と本音をポロリ。

すでに女の子に対する気持ちはなかったため交際へと進展することはありませんでしたが、その一言は最高でした。
私のように体型に悩んでいる方は多いと思いますが、体型は努力次第で大きく変える事ができるという事は忘れないでほしいです。

モテ体重になった方法は○○の実践だっ!