何をやってもうまくいかない…

自分で言うのもなんですが、見た目はブサイクと言われるほどでもなく、だからと言って決して美しいわけでもなく、いわゆるどこにでもいそうな普通の顔です。

モテた経験どころか、異性から恋心を抱いてもらった経験も、旦那以外にはない人生です。
そのため、結婚するまでは、男性からモテたくて仕方ありませんでした。

そんな私の外見の最大の欠点は、顔は普通だけどスタイルがすこぶる悪いことです。
身長が低いうえにぽっちゃり体型で、女性らしさは皆無といっても過言ではないほど、残念なスタイルなのです。
そのくせ男性からモテたいという図々しい気持ちだけは持ち合わせていたので、ダイエットにはこれまでも幾度となく挑戦しました。

食事制限ダイエット

りんごダイエット、はちみつダイエット、炭水化物ダイエットなど、いろいろなダイエットに挑戦しましたが、どれも結果実らずでした。
どうしてダイエットが成功しないのだろうと、よくよく考えてみると、私の挑戦しているダイエット法は、食べ物の名前がつくダイエットばかりなのです。
やはりダイエットにも、食べることが大好きだという本性が現れていたのかもしれません。

そこで改めて一念発起して挑戦したのが、「糖質制限ダイエット」です。
文字通り、糖質を制限するダイエットで、糖質が含まれている食品を制限しながらすすめるダイエットでした。
驚くことに、このダイエットを始めてからわずか1か月ほどで、珍しくすぐに効果が現れ始めたのです。

これまでダイエットで効果を実感できたという経験があまりなかった私は、天にも昇るような気持でした。
たった1か月で3㎏もやせたのは、人生初の経験だったのです。
ですが、2か月目に入ったころから体重がぱたりと減少しなくなり、反対にリバウンドを始めてしまいました。

糖質制限ダイエットの結果…

せっかく喜んだのもつかの間、早くも意気消沈することになってしまったのです。

その後はすっかりやる気をなくし、結局また痩せられずじまいです。
今思うと、1か月だけでも体重を落とすことができたのは、糖質=炭水化物のイメージが強すぎて、ただひたすら炭水化物をカットしていたからだったのかもしれません。

食事の主成分ともいえる炭水化物をカットする食事は、想像以上に厳しいものです。
だからこそ長続きせずに、あっという間にストレスがたまり、リバウンドすることになったのだと思います。

糖質制限ダイエットは、ただ炭水化物をカットするのではなく、食品に含まれている糖質の摂取を上手に抑えて摂取する必要があります。
糖質制限ダイエットを、ただ炭水化物をカットするダイエット法だと思い込んでいた自分に、落ち度があったことに気づきました。

私のダイエットは、ただやみくもに取り組むだけだからいつも成功しないのだと、このダイエットの失敗でようやく気付くことができたのです。
ダイエットを成功させるには、痩せるための仕組みやその効率についても、よく考え勉強をする必要があるのだと思います。

ダイエットは永遠のテーマ

まだまだ痩せたいという気持ちは、今でも尽きることはありません!
どんなダイエットに挑戦しても失敗続きですが、必ず成功させて旦那に「痩せてきれいになったな」と思わせたいです。